スキンケアにこだわろう【プルプルしたお肌作りには必須】

肌に刺激を与えない方法で

基礎化粧品

バリア機能は刺激に弱い

肌の悩みを改善して、健やかに美しく保つのがスキンケアの目的です。基礎化粧品でしっかり保湿などを行って、週末などにはスペシャルケアでパックやマッサージをしている人も多いはずです。毎日行っているスキンケアですが、やり方が間違っていると肌を傷つけてしまって肌表面のバリア機能を低下させてしまいます。肌表面の角質層はラップ1枚分の厚さしかありませんから、ちょっと力を入れてスキンケアしただけでも、肌は傷ついてしまいます。こすったり摩擦を加えたりしてしまうと、バリア機能が損なわれて乾燥しやすくなり、様々な肌トラブルが起きてしまいます。指に力を入れすぎずに優しく丁寧になじませながら、基礎化粧品を浸透させていきましょう。柔らかめの豆腐が壊れない程度の指使いと力加減でスキンケアをしてあげるようなイメージで、肌をいたわりながら行うのがコツです。また、自然派や無添加、敏感肌用などの化粧品は一見肌に優しそうで、刺激がなさそうなイメージです。しかし、成分をしっかり確認しないと刺激になる成分が入っている場合もあります。自然派や敏感肌用の定義ははっきりしていませんし、無添加は1つでも添加物が入っていなければ無添加と表現できてしまいます。本当に低刺激で肌に合った化粧品を選ぶためにも、成分をしっかりチェックして安全性を自分で確かめるのが重要です。細部まで自分で確認するのが大変なら、ネットの口コミを活用しましょう。利用者の意見が本音で綴られていますから、化粧品選びの参考になります。

Copyright© 2018 スキンケアにこだわろう【プルプルしたお肌作りには必須】 All Rights Reserved.